どうやってパイパンにする?

4つの方法で選ぶパイパンのやり方。
あなたの希望を選んでみてくださいね。

 

デリケートゾーンだから失敗したくない

デリケートゾーンだから、失敗すると痛いしかゆくなるのがパイパン。
お金をかけずに、そして簡単にするならブラジリアンワックスしかありません。

 

「安いからって不安だなぁ・・・」ということはありません。
海外セレブだってブラジリアンワックスを愛用してるんですよ。

 

実際に脱毛したら○○だった!

ブラジリアンワックスのレポートはこちら

 

家で本格的にVライン脱毛してみたい

陰毛の脱毛
全部抜いたり剃るのはちょっと抵抗がある・・・
そんな人にはケノンという脱毛器がオススメです。

 

エステの脱毛よりも出力は強く、確実にムダ毛が抜けます。

 

人気の脱毛器ケノン。こんなにバカ売れしてる理由は?

 

陰毛を薄くしたい

陰毛を薄くする
キレイにパイパンする方法は、陰毛は薄くしてしまうことです。

 

薄くするか、脱毛するかでしか陰毛を薄くする方法はありません。
少し時間がかかりますが、剛毛を薄くする方法があります。

ゴワゴワした陰毛の毛が少しずつ薄くなるなんて

 

全部ツルツルにしてみたい

Vライン
もしパイパンに脱毛したいと思うのであれば脱毛クリニックへ行くことをおすすめします。
脱毛クリニックはきちんとした医師が対応してくれます。

 

なにか脱毛の時の肌のトラブルがあっても、皮膚の医療の知識があるのですぐにトラブルに対処してくれます。

 

そしてエステでは使えない、レーザー脱毛を使えるのはクリニックだけなのです。

 

現在、エステではレーザー脱毛の使用は禁止されています。
脱毛するのであればクリニックしか選んではいけません。

 

でも脱毛クリニックで男性のお医者さんにお股を見せるのは恥ずかしい人も多いと思います。
私もそうです(ノ_・。)

 

だから女性スタッフだけが在籍しているミュゼが一番おすすめです。

 

なんで数あるエステの中でミュゼがおすすめなの?

 

パイパンにする方法はたくさんあります。
毛抜きやカミソリをつかった方法などです。
でもこの方法でパイパンにするとトラブルがたくさんあります。
赤くなったりかぶれたり・・・

 

皮膚が弱い人は毛抜き・カミソリでの方法はやめたほうがいいです。
とくに生えかけがすごく情けない形になります・・・
パイパンにする方法はいくつかありますが、やっぱりブラジリアンワックスが1番おすすめだと実感しました。
パイパンにしたい人はぜひブラジリアンワックスでのパイパン方法を試してみてくださいね。