パイパンにすると、かゆくなりますよね。

 

あのかゆさといったら、もう2〜3日は掻き毟りたいほど。
「なんでパイパンにしちゃったんだろう」って後悔してしまうくらいです

 

それは、たいていの人はパイパンにする時はカミソリを使うから。
1本1本抜くには、毛が多すぎる。

 

だから我慢できずに、ハサミで長さを切り、カミソリで一気に剃ってしまいます。

 

でもこれって、かゆくなる原因なんです。
腕や足と違って、陰毛が生えている恥骨の部分は外からの刺激に慣れていないため、カミソリを当てるとすぐに傷がつきます。

 

特にIラインなど、デリケートな部分にカミソリを当てるのは絶対にやめましょう、傷ができるとそこからばい菌が入り、可能してしまうこともあります。

 

そういう部分を見せに病院へ診察に行きたくありませんよね、恥ずかしいし。

 

そのため、恥骨にたくさんの傷が入り、それが擦り傷となってかゆくなってしまうんです。

 

もうパイパンにしてるなら仕方ありません。
すぐに冷水を開けてたっぷり保湿クリームを塗ることです。

 

パイパンにしようと思っても、カミソリだけは絶対に使っちゃだめですよ!

 

パイパンにする&全身の脱毛をするなら

抜かない脱毛!赤ちゃんのお肌にも使える除毛クリームコントロールジェルME